< HOME

規約と信仰告白
「主張」
全国連合長老会ニュース
加盟教会一覧
出版書籍


「主張」

※機関誌「宣教」(2020年7月号)「主張」欄より


 中高生修養会の恵み


 二〇一九年八月一三―一五日に天城山荘において開催された第三九回中学生修養会ならびに第六三回高校生修養会に参加しました。全国連合長老会からの問安使(地域議長)としての参加でした。 これまで中高生修養会の恵みを周りから聞いたり、また報告書を通して参加生徒の声を読んできました。わたしが仕える教会からも幾たびか生徒を送ってきました。戻ってきた生徒の顔つきが良くなっていることからも、修養会に送って良かったという感想を持ってきました。一方でわたし自身は全国連合長老会の中高生修養会に生徒としてもスタッフとしても参加したことがありませんでした。今回がわたしにとって初めての中高生修養会となりました。
 参加してみて、まず受けた違和感がありました。その違和感についてはしばらく何なのかわかりませんでした。
 これまで、わたしは関西の地域で行われている中高生修養会や、日本基督教団主催の中高生・青年大会などに参加してきました。中高生のための修養会はどこが主宰であっても本気です。手抜きはありません。イエスさまに出会ってほしい、受洗の志を与えられてほしい、伝道献身者としての道を見る者も与えられたい。中高生のための修養会は、ほかのどんな集会にもまして祈りがあります。人生がいよいよ始まる生徒たちを覚えるからなのに違いありません。スタッフたちの熱意は、修養会の開催母体がどこであっても大変な熱量をもっています。それはもちろん連合長老会の中高生修養会も同じです。事前のミーティングには参加していませんが、メーリングリストで重ねられる議論および丁寧な準備がなされていました。それぞれの教会での生徒たちの様子も共有されてきました。そうやって迎えた修養会も生徒たちに声がけしながら、きめ細やかな心遣いと配慮にあふれています。修養会の礼拝で語られたみ言葉も、また一つ一つの講演も生徒に神さまの恵みに生きてほしいという祈りの中で備えられていたことがよく伝わってくるものでした。
 そういう中でわたしが覚えた違和感とは、修養会も終わる頃に言葉になるのですが、それは「違和感を抱かない」という違和感です。 修養会を通じて感じたのは、わたしの仕えている教会学校の雰囲気とよく似ていることでした。和歌山教会の教会学校のレギュラーメンバーは現在六名。何十名と中高生が集まるこの集会と規模は異なります。遠く離れた天城山荘で二泊三日の非日常を過ごす点でもまるで違います。それなのに、既視感を覚えてしまうのはどうしてだろうかと思いました。
 多くの教会から生徒が参加する修養会は、先に述べたようにどの修養会も熱意に溢れたものです。祈りが重ねられ開催されます。けれども初めて出会う人が多いせいでしょうか、どこかぎこちなさを感じてしまうのです。それと異なり連合長老会の違和感のなさとは何か。それは要するに、連合長老会の修養会であるということです。会議やその他で常日頃顔を会わせている牧師たちがスタッフとして関わっているということだけではありません。「信仰告白と長老制度によって教会形成を志す連合長老会のエートス」と言ったら大仰でしょうか。中高生修養会に生徒を送り出すそれぞれの教会が、礼拝を重んじ、悔い改めと共に信仰告白を真実に告白したいと願い、また長老教会として神さまの栄光を現そうとしている教会である。そのような教会のあり方が、この中高生修養会にもにじみ出ているのです。連合長老会の香り、否、連合長老会を通してのキリストの香りが匂い立っている。講演その他の学びと交わりと共に、この修養会にあるキリストのエートスをこそ生徒たちは体験して帰って行くのでした。

和歌山教会 清藤 淳



■バックナンバー

2020年06月号「新型コロナウイルスの脅威の下で」/横浜指路教会 藤掛 順一
2020年05月号「新たに長老に選ばれた人のために」/横浜指路教会 松森 しおり
2020年04月号「改革長老教会協議会と連合長老会」/金沢教会 井ノ川 勝
2020年03月号「新『式文』について」/富山鹿島町教会 小堀 康彦
2020年02月号「教会『中年』の励ましと伝道」/藤沢北教会 長倉 基
2020年01月号「全国連合長老会青年修養会への招き」/宮崎中部教会 乾 元美
2019年12月号「伝道献身の勧め」/小田原十字町教会 馬場 康夫
2019年11月号「教師会について ―聖霊の賜物を熱望する交わり―」                           /山田教会 渡部 和使
2019年10月号「高齢者伝道について」/日本橋教会 宍戸 基男
2019年9月号「教会員の教育」/清瀬信愛教会 竹前 治
2019年8月号「地域連合長老会形成」/錦ヶ丘教会 川島 直道
2019年7月号「青年伝道」/富山鹿島町教会 小堀 康彦
2019年6月号「中高生修養会の恵み」/横浜指路教会長老 松森 しおり
2019年5月号「教職の健康管理と牧会」/十貫坂教会長老 石田 篤
2019年4月号「キリスト教学校と連合長老会」/金沢教会 井ノ川 勝
2019年3月号「長老の研鑽について」/泉高森教会 阿部 祐治
2018年10月号「献身の勧め」/蕃山町教会 服部 修
2018年9月号「『聖書のみ』を論拠とする『万人祭司』の実質化を!」
               /鎌倉雪ノ下教会長老 望月 克仁
2018年8月号「連合長老会と東京神学大学」/横浜指路教会 藤掛 順一
2018年7月号「連合長老会が改革長老教会 協議会運動を始めた限りは」
               /横須賀小川町教会 寺田 信一
2018年6月号「中高生修養会の恵み」/中高生修養会実行委員長 阿部 啓
2018年5月号「初めて長老に選ばれた方のために」                                /平塚富士見町教会長老 福原 三四朗
2018年4月号「熊本・大分地震から二年」/錦ヶ丘教会 川島 直道
2017年10月号「我らここに立つ − 宗教改革五百年」                                /東京神学大学教授 芳賀 力
2017年9月号「三重連合長老会の課題 ―三十年の歩みを感謝して―」
               /山田教会 渡部 和使
2017年8月号「連合長老会の出版活動」/鎌倉雪ノ下教会 望月 克仁
2017年5月号「新たに長老に選ばれた人のために」/金沢教会 井ノ川 勝
2016年12月号「熊本大分地震を経験して」/錦ヶ丘教会 川島 直道
2016年11月号「地域連合長老会における長老の研鑽について」                            /平塚富士見町教会 福原 三四朗
2016年3月号「震災後五年を経て −そして課題−」/仙台広瀬河畔教会 望月 修
2016年2月号「キリスト教学校と連合長老会」/北陸学院 堀岡 満喜子
2016年1月号「全国連合長老会の課題」/横浜指路教会 藤掛 順一
2015年6月号「中高生修養会の恵み」/十貫坂教会伝道師 中村 恵太
2014年12月号「献身者と共に歩む幸い」/十貫坂教会 石田 篤
2014年11月号「教区における地域連合長老会の課題−神奈川教区篇−」                            /横須賀小川町教会 寺田 信一
2014年10月号「日本基督教団と連合長老会」/岡山蕃山町教会 服部 修
2014年9月号「教区における地域連合長老会の課題〜東海教区編」                            /駿府教会 瀬谷 寛
2014年8月号「連合長老会の出版活動について」/日本橋教会 宍戸 基男
2014年7月号「執事職をめぐって」/金沢教会 井ノ川 勝
2014年6月号「中高生修養会の恵み」/浜北教会 大橋 新
2014年5月号「新たに長老として選ばれた人のために」                            /富山鹿島町教会 小堀 康彦
2014年4月号「伝道局資金による伝道援助について」                           /小田原十字町教会長老 露木 賢一
2014年3月号「なすべきことを示してください」/石巻山城町教会 関川 祐一郎
2014年2月号「東日本の現状と課題」/自由が丘教会 阿部 祐治
2014年1月号「連合長老会と東京神学大学」/横浜指路教会 藤掛 順一
2013年12月号「献身者を生み出すために」/平塚富士見町教会長老 福原 三四朗
2013年11月号「全国連合長老会の課題」/横浜指路教会 藤掛 順一
2013年10月号「長老会の研鑽について」/十貫坂教会長老 石田 篤
2013年9月号「日本基督教団と連合長老会」/ 蕃山町教会 服部 修
2013年8月号「地域連合長老会における伝道協力」
               /小田原十字町教会長老 露木 賢一
2013年7月号「教区における地域連合長老会の課題〜九州篇〜」
               /錦ヶ丘教会 川島 直道
2013年6月号「中・高生修養会の恵み」/富士教会 桑原 睦彦
2013年5月号「青年伝道を巡って」/山田教会 井ノ川 勝
2013年4月号「『長老教会の手引き』改訂について」/横浜指路教会 藤掛 順一
2013年3月号「東日本大震災から二年」/自由が丘教会 阿部 祐治
2013年2月号「教会員の高齢化について」/富山鹿島町教会 小堀 康彦
2013年1月号「私たちの教会の伝道」/小田原十字町教会 馬場康夫
2012年12月号「献身の勧め」/山田教会 井ノ川 勝
2012年11月号「教会記録審査について」/小田原十字町教会 露木 賢一
2012年10月号「教会形成の一環としての連合長老会の出版活動」
               /十貫坂教会 関川 泰寛
2012年9月号「日本基督教団と連合長老会」/横浜指路教会 藤掛 順一
2012年8月号「改革長老教会協議会の今」/自由が丘教会 阿部 祐治
2012年7月号「牧師の人事について」/錦ヶ丘教会 川島 直道
2012年6月号「中高生修養会の恵み」/服部 修
2012年5月号「青少年伝道の課題」/日本橋教会 宍戸 基男
2012年4月号「「全国連合長老会式文」改訂について」
               /富山鹿島町教会 小堀 康彦
2012年3月号「被災地を歩まれるキリスト、そして被災地に立つ教会」
               /仙台広瀬河畔教会 望月 修
2012年2月号「全国連合長老会 伝道局資金を用いての伝道協力の会計」
               /小田原十字町教会 馬場康夫
2012年1月号「全国連合長老会の課題」/横浜指路教会 藤掛順一
2011年12月号「全国連合長老会の会計」
               /小田原十字町教会長老 露木賢一
・2011年11月号は「主張」がお休みです
2011年10月号「北陸連合長老会の課題」/富山鹿島町教会 小堀康彦
2011年9月号「東京神学大学と連合長老会」/横浜指路教会長老 數井紀彦
2011年8月号「協同して献金活動を」/自由が丘教会 阿部祐治
2011年7月号「東海連合長老会の課題」/富士教会 桑原睦彦
2011年6月号「中学生・高校生修養会の恵み」/小松教会 松島保真
2011年5月号「献身について」/日本橋教会 宍戸基男
2011年4月号「西部連合長老会の課題」/浜寺教会 松原 望
2011年3月号「青年伝道」/錦ヶ丘教会 川島直道
2011年2月号「『全国連合長老会規約の解説』改正案を巡って」
               /山田教会 井ノ川勝
2011年1月号「神奈川連合長老会の現状と課題」/小田原十字町教会 馬場康夫
2010年12月号「長老と執事」/富山鹿島町教会 小堀康彦
2010年11月号「東日本連合長老会の課題」/自由が丘教会 阿部祐治
2010年10月号「教会規則について」/日本橋教会 宍戸基男
2010年9月号「和歌山連合長老会の課題」/粉河教会 田中牧人
2010年8月号「献身の勧め」/須磨月見山教会 上原智加子
2010年7月号「九州連合長老会の課題」/錦ヶ丘教会 川島直道
2010年6月号「中学生・高校生修養会の恵み−宝としての修養会−」
               /駿府教会 瀬谷寛
2010年5月号「インターネットの伝道について」/十貫坂教会 長老 石田篤
2010年4月号「東部連合長老会の課題」/小金教会 今泉 幹夫
2010年3月号「牧師招聘の手続き」/小田原十字町教会 馬場 康夫
2010年2月号「三重連合長老会の課題」/山田教会 井ノ川 勝
2010年1月号「『宣教』の使命」/藤沢北教会 藤盛 勇紀
2009年12月号「日本伝道150年と連合長老会」/横浜指路教会 藤掛 順一
2009年11月号「主の血潮に感謝して献げる」/小田原十字町教会 馬場 康夫
2009年10月号「教会とキリスト教学校の連携」
               /青山学院大学宗教主任・荻窪清水教会担任教師 砂 民宣
2009年9月号「地域連合長老会における伝道協力について」
               /小田原十字町教会 露木 賢一
2009年8月号「連合長老会の出版活動 ―その意義と課題」
               /出版委員会 関川 泰寛
2009年7月号「『続 明解カテキズム』について
               健やかな教会を形成するために」/藤枝教会 青戸 宏史
2009年6月号「中学生・高校生修養会の恵み」/神戸神愛教会 高多 新
2009年5月号「改革長老教会協議会の活動について」/自由が丘教会 阿部祐治
2009年4月号「一八九〇年信仰の告白に基づいて」/日本橋教会 宍戸基男
2009年3月号「主の日の礼拝の指針について」/鎌倉雪ノ下教会牧師 東野尚志
2009年2月号「日本基督教団の今後」/横浜指路教会牧師 藤掛順一
2009年1月号「能登半島地震復興活動状況について」
               /富山鹿島町教会牧師 小堀康彦
2008年12月号「教会記録審査について」/藤枝教会牧師 青戸宏史
2008年11月号「牧師会について」/日本橋教会牧師 宍戸基男
2008年10月号「東京神学大学と連合長老会」/鎌倉雪ノ下教会長老 望月 克仁
2008年9月号「地域連合長老会形成の課題」/富山鹿島町教会牧師 小堀康彦
2008年8月号「献身について」/錦ヶ丘教会牧師 川島直道
2008年7月号「聖餐の乱れについて」/鎌倉雪ノ下教会牧師 東野尚志
2008年6月号「青年伝道」/自由が丘教会牧師 阿部祐治
2008年5月号「中高生修養会の恵み」/横浜指路教会長老 松森しおり
2008年4月号「キリスト教学校は教会の子ども」
               /北陸学院中学高等学校校長 堀岡啓信
2008年3月号「規約第二条を巡って」/山田教会牧師 井ノ川 勝
2008年2月号「カテキズム教案の用い方」/小田原十字町教会牧師 馬場康夫
2008年1月号『長老教会の手引き』改訂について/横浜指路教会牧師 藤掛順一


「宣教」

■発行日: 毎月1日

■申し込み先が変更されました
 発行所(新規申込み・講読数変更): 平塚富士見町教会
 〒254-0062 平塚市富士見町 2-15
 TEL & FAX : 0463-32-0483




▲このページのトップへ



日本基督教団 全国連合長老会 All Rights Reserved.