< HOME

規約と信仰告白
「主張」
全国連合長老会ニュース
加盟教会一覧
出版書籍


「主張」

※機関誌「宣教」(2020年2月号)「主張」欄より


 「教会『中年』の励ましと伝道」


 各教会、地域長老会において、教会学校、青年への伝道には意識を向け、力を入れられていることと思います。しかし、意外に忘れられているのは三〇〜六〇代の「中年」世代ではないでしょうか。男女ともに仕事をすることや、土日に仕事をすることが当たり前、教会に来くれば奉仕が忙しい。もちろん礼拝と御言葉の大切さは忘れられてはいないでしょうが、教会の交わりなしには教会形成を求めることはできません。しかし、この世代は何らかの会に入ったとしてもそこでも働きを求められてしまう現実があります。御言葉の励ましと慰めに生きることが教会の交わりなのであって、会の運営・存続のために疲弊するのでは本末転倒です。忙しく悩みの多いこの世代の教会員が本当に慰めを得る交わりを作ることが急務であると筆者は感じています。今、藤沢北教会では三〇〜四〇代および五〇〜六〇代の交わりを作ることができないか、と模索しています。そこで、そのような会のあり方を提案として考えていることをお分かちしたいと思います。あくまでも一提案ですので、各教会の課題や事情をくみ取って柔軟に考えていただければ幸いです。

・男女混合の会
 今の三〇〜六〇代のひとつの特徴は、男女別の交わりを特別に必要としているわけではない、ということです。かつては、男女別の会の必要性があったとは想像しますが、今は男女間、夫婦間で話し合うこともできるでしょうし、それこそが求められていることです。ひょっとすると歳を取るにつれ男女別がいい、ということになるのかもしれませんが、それは対応可能でしょう。

・多様なライフスタイル
 高度経済成長時代に一般的であったサラリーマンの夫、専業主婦の妻、何人かの子供という家族構成は今や多数ではありません。独身、共働き、子供がいないなどさまざまなライフスタイルの人たちが参加できる会にする必要があります。これはかなり大きなチャレンジですが、必須のことでもあります。

・「ゆるさ」と学びのバランス
 平日も忙しく、教会でも多くの責任ある奉仕を担っている世代ですので、「ゆるく集まりたい」、という要望があることはよく理解できます。けれども、それだけでは気の合う人たちしか集えない会になる危険もあります。個人的に親しくなくても教会の交わりを持つためにはいわゆる「学び」が必須です。そこで提案したいことは、「説教の恵みを分かちあう時」です。神奈川連合長老会では教会全体の会としてこのような会を行っている教会が増えています。教会形成のための活動の大きな流れだと感じます。同世代、少人数で説教の恵みを分かち合うことでかえって、ゆるいのに教会らしい会になる可能性を期待できるのではないでしょうか。

・未信徒家族の参加のしやすさ
 これは日本では時代に関わらず課題となってきたことでしょう。既婚信徒の多くは家族が未信徒です。ゆるさを求めるのであれば、まさにここではないかと思います。「教会に来てくださいよ」というようなプレッシャーなしに気兼ねなく参加できるイベントを行ってはどうでしょうか。地域長老会で中年の会の交流を持つこともできるでしょう。「素」の交わりの中にキリストの香りが漂っていることを感じ取ってもらえるような交わりがよいでしょう。・おわりに 神奈川連合長老会で九月に行った信徒交流会は、この世代の参加を大きな目標として行いました。参加者一一七名中五三名、四五%が三〇〜六〇代でした。二、三教会の同世代での交わりも可能でしょう。

(神奈川連合長老会機関誌「かながわ」二八号にもほぼ同じ文章が記載されています。ご了承ください。)


藤沢北教会 長倉 基 



■バックナンバー

2020年01月号「全国連合長老会青年修養会への招き」/小田原十字町教会 宮崎中部教会 乾 元美
2019年12月号「伝道献身の勧め」/小田原十字町教会 馬場 康夫
2019年11月号「教師会について ―聖霊の賜物を熱望する交わり―」                           /山田教会 渡部 和使
2019年10月号「高齢者伝道について」/日本橋教会 宍戸 基男
2019年9月号「教会員の教育」/清瀬信愛教会 竹前 治
2019年8月号「地域連合長老会形成」/錦ヶ丘教会 川島 直道
2019年7月号「青年伝道」/富山鹿島町教会 小堀 康彦
2019年6月号「中高生修養会の恵み」/横浜指路教会長老 松森 しおり
2019年5月号「教職の健康管理と牧会」/十貫坂教会長老 石田 篤
2019年4月号「キリスト教学校と連合長老会」/金沢教会 井ノ川 勝
2019年3月号「長老の研鑽について」/泉高森教会 阿部 祐治
2018年10月号「献身の勧め」/蕃山町教会 服部 修
2018年9月号「『聖書のみ』を論拠とする『万人祭司』の実質化を!」
               /鎌倉雪ノ下教会長老 望月 克仁
2018年8月号「連合長老会と東京神学大学」/横浜指路教会 藤掛 順一
2018年7月号「連合長老会が改革長老教会 協議会運動を始めた限りは」
               /横須賀小川町教会 寺田 信一
2018年6月号「中高生修養会の恵み」/中高生修養会実行委員長 阿部 啓
2018年5月号「初めて長老に選ばれた方のために」                                /平塚富士見町教会長老 福原 三四朗
2018年4月号「熊本・大分地震から二年」/錦ヶ丘教会 川島 直道
2017年10月号「我らここに立つ − 宗教改革五百年」                                /東京神学大学教授 芳賀 力
2017年9月号「三重連合長老会の課題 ―三十年の歩みを感謝して―」
               /山田教会 渡部 和使
2017年8月号「連合長老会の出版活動」/鎌倉雪ノ下教会 望月 克仁
2017年5月号「新たに長老に選ばれた人のために」/金沢教会 井ノ川 勝
2016年12月号「熊本大分地震を経験して」/錦ヶ丘教会 川島 直道
2016年11月号「地域連合長老会における長老の研鑽について」                            /平塚富士見町教会 福原 三四朗
2016年3月号「震災後五年を経て −そして課題−」/仙台広瀬河畔教会 望月 修
2016年2月号「キリスト教学校と連合長老会」/北陸学院 堀岡 満喜子
2016年1月号「全国連合長老会の課題」/横浜指路教会 藤掛 順一
2015年6月号「中高生修養会の恵み」/十貫坂教会伝道師 中村 恵太
2014年12月号「献身者と共に歩む幸い」/十貫坂教会 石田 篤
2014年11月号「教区における地域連合長老会の課題−神奈川教区篇−」                            /横須賀小川町教会 寺田 信一
2014年10月号「日本基督教団と連合長老会」/岡山蕃山町教会 服部 修
2014年9月号「教区における地域連合長老会の課題〜東海教区編」                            /駿府教会 瀬谷 寛
2014年8月号「連合長老会の出版活動について」/日本橋教会 宍戸 基男
2014年7月号「執事職をめぐって」/金沢教会 井ノ川 勝
2014年6月号「中高生修養会の恵み」/浜北教会 大橋 新
2014年5月号「新たに長老として選ばれた人のために」                            /富山鹿島町教会 小堀 康彦
2014年4月号「伝道局資金による伝道援助について」                           /小田原十字町教会長老 露木 賢一
2014年3月号「なすべきことを示してください」/石巻山城町教会 関川 祐一郎
2014年2月号「東日本の現状と課題」/自由が丘教会 阿部 祐治
2014年1月号「連合長老会と東京神学大学」/横浜指路教会 藤掛 順一
2013年12月号「献身者を生み出すために」/平塚富士見町教会長老 福原 三四朗
2013年11月号「全国連合長老会の課題」/横浜指路教会 藤掛 順一
2013年10月号「長老会の研鑽について」/十貫坂教会長老 石田 篤
2013年9月号「日本基督教団と連合長老会」/ 蕃山町教会 服部 修
2013年8月号「地域連合長老会における伝道協力」
               /小田原十字町教会長老 露木 賢一
2013年7月号「教区における地域連合長老会の課題〜九州篇〜」
               /錦ヶ丘教会 川島 直道
2013年6月号「中・高生修養会の恵み」/富士教会 桑原 睦彦
2013年5月号「青年伝道を巡って」/山田教会 井ノ川 勝
2013年4月号「『長老教会の手引き』改訂について」/横浜指路教会 藤掛 順一
2013年3月号「東日本大震災から二年」/自由が丘教会 阿部 祐治
2013年2月号「教会員の高齢化について」/富山鹿島町教会 小堀 康彦
2013年1月号「私たちの教会の伝道」/小田原十字町教会 馬場康夫
2012年12月号「献身の勧め」/山田教会 井ノ川 勝
2012年11月号「教会記録審査について」/小田原十字町教会 露木 賢一
2012年10月号「教会形成の一環としての連合長老会の出版活動」
               /十貫坂教会 関川 泰寛
2012年9月号「日本基督教団と連合長老会」/横浜指路教会 藤掛 順一
2012年8月号「改革長老教会協議会の今」/自由が丘教会 阿部 祐治
2012年7月号「牧師の人事について」/錦ヶ丘教会 川島 直道
2012年6月号「中高生修養会の恵み」/服部 修
2012年5月号「青少年伝道の課題」/日本橋教会 宍戸 基男
2012年4月号「「全国連合長老会式文」改訂について」
               /富山鹿島町教会 小堀 康彦
2012年3月号「被災地を歩まれるキリスト、そして被災地に立つ教会」
               /仙台広瀬河畔教会 望月 修
2012年2月号「全国連合長老会 伝道局資金を用いての伝道協力の会計」
               /小田原十字町教会 馬場康夫
2012年1月号「全国連合長老会の課題」/横浜指路教会 藤掛順一
2011年12月号「全国連合長老会の会計」
               /小田原十字町教会長老 露木賢一
・2011年11月号は「主張」がお休みです
2011年10月号「北陸連合長老会の課題」/富山鹿島町教会 小堀康彦
2011年9月号「東京神学大学と連合長老会」/横浜指路教会長老 數井紀彦
2011年8月号「協同して献金活動を」/自由が丘教会 阿部祐治
2011年7月号「東海連合長老会の課題」/富士教会 桑原睦彦
2011年6月号「中学生・高校生修養会の恵み」/小松教会 松島保真
2011年5月号「献身について」/日本橋教会 宍戸基男
2011年4月号「西部連合長老会の課題」/浜寺教会 松原 望
2011年3月号「青年伝道」/錦ヶ丘教会 川島直道
2011年2月号「『全国連合長老会規約の解説』改正案を巡って」
               /山田教会 井ノ川勝
2011年1月号「神奈川連合長老会の現状と課題」/小田原十字町教会 馬場康夫
2010年12月号「長老と執事」/富山鹿島町教会 小堀康彦
2010年11月号「東日本連合長老会の課題」/自由が丘教会 阿部祐治
2010年10月号「教会規則について」/日本橋教会 宍戸基男
2010年9月号「和歌山連合長老会の課題」/粉河教会 田中牧人
2010年8月号「献身の勧め」/須磨月見山教会 上原智加子
2010年7月号「九州連合長老会の課題」/錦ヶ丘教会 川島直道
2010年6月号「中学生・高校生修養会の恵み−宝としての修養会−」
               /駿府教会 瀬谷寛
2010年5月号「インターネットの伝道について」/十貫坂教会 長老 石田篤
2010年4月号「東部連合長老会の課題」/小金教会 今泉 幹夫
2010年3月号「牧師招聘の手続き」/小田原十字町教会 馬場 康夫
2010年2月号「三重連合長老会の課題」/山田教会 井ノ川 勝
2010年1月号「『宣教』の使命」/藤沢北教会 藤盛 勇紀
2009年12月号「日本伝道150年と連合長老会」/横浜指路教会 藤掛 順一
2009年11月号「主の血潮に感謝して献げる」/小田原十字町教会 馬場 康夫
2009年10月号「教会とキリスト教学校の連携」
               /青山学院大学宗教主任・荻窪清水教会担任教師 砂 民宣
2009年9月号「地域連合長老会における伝道協力について」
               /小田原十字町教会 露木 賢一
2009年8月号「連合長老会の出版活動 ―その意義と課題」
               /出版委員会 関川 泰寛
2009年7月号「『続 明解カテキズム』について
               健やかな教会を形成するために」/藤枝教会 青戸 宏史
2009年6月号「中学生・高校生修養会の恵み」/神戸神愛教会 高多 新
2009年5月号「改革長老教会協議会の活動について」/自由が丘教会 阿部祐治
2009年4月号「一八九〇年信仰の告白に基づいて」/日本橋教会 宍戸基男
2009年3月号「主の日の礼拝の指針について」/鎌倉雪ノ下教会牧師 東野尚志
2009年2月号「日本基督教団の今後」/横浜指路教会牧師 藤掛順一
2009年1月号「能登半島地震復興活動状況について」
               /富山鹿島町教会牧師 小堀康彦
2008年12月号「教会記録審査について」/藤枝教会牧師 青戸宏史
2008年11月号「牧師会について」/日本橋教会牧師 宍戸基男
2008年10月号「東京神学大学と連合長老会」/鎌倉雪ノ下教会長老 望月 克仁
2008年9月号「地域連合長老会形成の課題」/富山鹿島町教会牧師 小堀康彦
2008年8月号「献身について」/錦ヶ丘教会牧師 川島直道
2008年7月号「聖餐の乱れについて」/鎌倉雪ノ下教会牧師 東野尚志
2008年6月号「青年伝道」/自由が丘教会牧師 阿部祐治
2008年5月号「中高生修養会の恵み」/横浜指路教会長老 松森しおり
2008年4月号「キリスト教学校は教会の子ども」
               /北陸学院中学高等学校校長 堀岡啓信
2008年3月号「規約第二条を巡って」/山田教会牧師 井ノ川 勝
2008年2月号「カテキズム教案の用い方」/小田原十字町教会牧師 馬場康夫
2008年1月号『長老教会の手引き』改訂について/横浜指路教会牧師 藤掛順一


「宣教」

■発行日: 毎月1日

■申し込み先が変更されました
 発行所(新規申込み・講読数変更): 平塚富士見町教会
 〒254-0062 平塚市富士見町 2-15
 TEL & FAX : 0463-32-0483




▲このページのトップへ



日本基督教団 全国連合長老会 All Rights Reserved.